fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene438:電車男
2010-01-14 Thu 02:06
 最近、電車に乗る頻度が多くなっています。Pitapaが手ばなせません。
 何故って?年末から年始にかけて、車が立て続けに被害に遭ったためです。
 環境にも易しいし・・・。そして何よりも安い!今更乍ら、電車運賃の安さには驚いています。
 学生の頃、通学に使った、阪急宝塚線と今津線、神戸線に乗るのですが、
 当時から運賃が殆どかわっていないのに驚かされます。

 考えてみれば、公共料金を除くと、モノは確実に安くなっていますよね。
 特殊なブランド品を無視すれば、衣・食・住すべてのものが、ほぼ例外なく安くなっています。
 車だってそうです。考えれば、輸入車は安くなりました。
 パワーステアリングも、パワーウインドーも装備されていない、素の車。シンプルで機能的と
 自動車評論家によって美化された車の内装は、どう見ても、愛想の欠片もない、
 飾り気と艶気と遊び心の一切を排したチープ感を醸し出していました。
 そんな車に25年前でも、ン百万というプライスタグがかかっていたのですから・・・。
 
 なぜか、アンテナだけが自動で伸縮していたなぁ・・・。あの、ノーアシストの
 ステアリングの重かったこと・・・。パワーステアリングならぬ、パワーの要るステアリング
 でした。でも、そんな全てに惹かれて乗っていたのですが・・・。
 1985年式VWゴルフ、Cディーゼルのことです。

 話を、戻します。電車です。電車の中は、読書にも、人間ウォッチングにもこれほど適した空間は
 ありません。今日、僕の前に座った妙齢の女性は、宝塚から西宮北口の駅まで、ずっと手鏡に自分の
 顔を映しながら、メイクに余念がありませんでした。たしかに、宝塚でのお顔と西宮でのそれは、確実に
 違ったものとなっていたのですから、たいしたものです。“Before & After”、まさに匠の技でした。
 “Make Up”が“Make down”にならないことを、お祈りします。老婆心ながら・・・。

 明日も僕は電車男・・・。せめて、ショルダーバッグはエルメスで・・・。
 Piataが手ばなせません。あと、文庫本もね・・・。

  
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:3 | トラックバック:0
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |