fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene437:大丈夫?
2010-01-13 Wed 02:00
 なんと2日連続の徒然です。あら、珍らし・・・。雨降りそう!と思ったら、近畿北部では雪が降るとか・・・。恐ろしい、クワバラクワバラ(←これって雷に対してのおまじないですよね)。

 車の被害について書いたところ、幾件からか、お見舞いの言葉を頂き、恐縮してしまいます。

 今日はゴルフでした。雨です。細木数子センセによれば、今日の僕の運勢は減退。☆がひとつもつかない運勢って・・・。だからゴルフだというのに雨でした。体温と指先の感覚を確実に奪ってゆく寒気・冷気の中でのゴルフは修行以外なにものでもありません。占いどおりです。


 「大丈夫ですか?」
 「ええ、なんともありませんわ・・・」
 ありがちな会話です。

 今や、日本語の中でのマルチプレーヤーとも言える、「大丈夫」という言葉。

 あるときは体調を表現するのに便利であり、ことの首尾や結果が望ましい状態であれば「大丈夫」といい、相手からのオファーをさりげなく拒否するさいにも、「いいえ、結構、大丈夫ですから・・」などと使えるなど実に便利な言葉です。

 で、この「大丈夫」なる言葉、漢字ですから、元はと言えば中国の言葉。本来は、「頑丈で立派な男性」という意味を表す言葉だそうです。ですから、電車の中で貧血で顔色をなくしている女性に、「大丈夫ですか?」と声をかけるのは本来、その言葉が持つ意味からすれば適当ではないのです。


 「大丈夫?」
 「失礼ね。私は女性よ!ふん!」ってな答えが返ってきてもおかしくないはずなのですね・・・・。

 それを知った限りは、女性に対して、「大丈夫」は極力使わないように心掛けてみようかしら・・・。

  英語で、「大丈夫?」というならば「Are You OK?」となるのでしょうが、OKの語源は“All Correct”。本当なら“OK”ならぬ“AC”なのでしょが、その発音から“OK”となったそうです。話は逸れましたが、まぁ、“OK”も“大丈夫”と同じくらいのマルチパーパスな言葉ですね。

 「ファー!」
 「あれ、OBかなぁ・・・」
 「大丈夫かもしれないよ」 
 ゴルフの最中のよくある会話です。

 「大前さん、車、壊されて大丈夫?」
 「うんまぁ・・・」
 お気遣いありがとうございます。

 そう、ゴルフも車も、だいじょばないです。OKじゃないです。

 
 
スポンサーサイト



別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |