fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
つれづれscene369:バイエルンミュンヘンTV、いよいよ最終回!
2009-05-26 Tue 00:39
  街行く人々のマスク着用率が日に日に低下してゆくのがよく分かります。"喉元過ぎれば・・・”ってやつでしょうか?確かに、過敏である必要はないですよね。

  先日、スカイマークで野球解説者の野田浩司さんがおっしゃっていました。「大前さん、今、神戸の町はあのインフルエンザの影響で、ヒトがいないんです。これじゃ、病気ではなくて、商売不振が原因で死んでしまいますよ・・・」と。解説者でありながら、神戸三宮で飲食店「まる九」を経営する野田さんならではの言葉。経営者としての苦しみが滲み出ています。
 
  この季節、この頃になると、若干、野球に対しては食傷気味の僕です。次ぎの野球の実況が、週末のオリックス対横浜戦。それまでは、野球からは遠ざかりたい・・・。そうも行かないか・・・。そろそろ、海の向こうの野球にも、目を向けないといけないし。

  さて、明日は、サッカーブンデスリーガのバイエルンミュンヘン対シュツットガルトの収録。バイエルンミュンヘンTV(視聴可能世帯700万突破のGAORAでの放送です!)の最終回収録です。さぁ、植田ディレクター、渾身の"最後の晩餐”ならぬ、"最終回のおやつ"は何か?本並氏が、口にするのは
何か!明日以降の徒然歳時記をお楽しみに・・・。

  さらに、番組最終回につき物といえば、打ち上げ!とかく、なにかにつけて、無理矢理、理由を見つけては騒ごうというのが、TVの世界。いつもと違って、夕方からの収録は、番組終了、即、打ち上げという段取りを意味しています。植田ディレクターは、大阪・梅田界隈のどんなお店をチョイスしたのか?先週、「大前さん、何か食べられへんものありますか?」って訊いてくれた植田D。即座に「ニンジン!」って答えておきましたので、ニンジン料理でないことは確かです。

  バイエルンミュンヘンTV、いよいよ感動の最終回収録。この9ヶ月、サッカーを勉強させていただきました。加茂周さん、本並健治さん、そしてスタッフの皆様、ありがとうございました。お疲れさまでした。さて、来季は、GAORAのサッカー中継はどうなるのか・・・。乞う、ご期待!


スポンサーサイト



別窓 | サッカー | コメント:4 | トラックバック:0
| 大前一樹の徒然歳時記~つれづれダイアリー~ |